関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

13.関西のオバちゃん雷を落とす

おもろい話       

楽しい事をメモしておくと人生が楽しくなると言う。
サッカーに関係あることないこと、楽しかったことや面白かったことなどメモしてみよう。

a:3708 t:1 y:1

13.関西のオバちゃん雷を落とす(2009.9)

神戸市営地下鉄

その日の地下鉄は混んではいませんが丁度座席が埋まった状態で,
私の横には1人分弱の隙間が空いていました。

そこに80は超えていそうなお母さんを連れた60ぐらいの
オバちゃんが乗ってきました。
私が立てば女性2人は座れると思い「どうぞ」といって席を立ちました。

おばあさんはすぐに座ったのですが、オバちゃんは私の白髪頭を見てなのか遠慮されました。
少しの間譲り合いをしているとき、向こうから歩いてきた青年がその隙間にすっと座ってしまいました。

画像の説明

その瞬間、間髪を入れず、
「こらっ!あんたの座るとこちゃう!」というオバちゃんの
一喝が飛びました。
雷を落とすという表現がありますが、まさにその無礼な若者へ雷を落とした
のです。
その青年は文字通り、雷に打たれたように飛び上がりすごすごと歩いて
行ってしまいました。

今まで丁寧に 「あなたの方こそどうぞお座り下さい」 と遠慮していたオバちゃんが突然
「こらっ!」と雷を落としたのですから、私も一緒に雷に打たれたようにチョットだけ
飛び上がってしまいました。

恐るべし、関西のオバちゃんの反射神経。

適確な状況判断、素早い決断と勇気が行動につながる。正にサッカー選手に必要な反射神経は
これだと思いました。

これはなまじっかの訓練では身に着かない本物の反射神経で、関西のオバちゃんの実力を改めて
見直したのでした。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional