関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

男と女

おもろい話

a:2862 t:1 y:2

楽しい事をメモしておくと人生が楽しくなると言う。
サッカーに関係あることないこと、楽しかったことや面白かったこと、
心打たれたことなどページをめくってみよう。

小学生の高学年から中学生のはじめ頃までは、女性の方が成長のスタートが早いので、女の子は
ちょっとおませでおしゃまである。それに比べ男の子は幼くどこかとろくさいものである。

男の子の会話

画像の説明

坂道を小学校の4年生ぐらいの男の子が2人、ボールを足で
転がしながら登っていく。後ろを歩いていて二人の話を聞い
ていた。

少し身体の大きい子のお母さんは仕事をしているらしい。

小さい子「ご飯はどないしてんの?」

大きい子「ご飯はお母さんが作っといてくれる」

小さい子「ふ〜ん。それでも時々は外で食べることもあるん?」

大きい子「うん。時々は外で食べてる」

小さい子「お金はどないすんの?」

大きい子「そらお金は自分で払うよ」

小さい子「ーーーえっ!ほんならお前、金貯めとかなあかんな!」

大きい子「ーーーいや〜、そう言う事やなしに〜----」

エレベーターに乗る蚊  おしゃまな女の子

画像の説明

住んでいるマンションのエレベーターによく蚊が乗っている。5階までは
自分で飛んで上がらずエレベーターを使うらしい。

ある日エレベーターに幼稚園ぐらいの女の子と乗り合わせた。

身体は小さかったが「こんにちは」と挨拶すると「こんにちは」としっかり挨拶を返す。

この日も蚊が乗っていた。これは5階まで上げてはいけないと思い天井近くを飛び回って
逃げる蚊に狙いをつけて叩いた。 成功! するとその少女は目をまん丸にして「ほう!」
と言った。

おしゃまな子だと思ったが、それでもえらく誉められたようでなんとも嬉しかった。

割と単純なことで嬉しくなる自分のことも面白かったけど、このおしゃまな女の子の口ぶり
もとっても愉快でした。

10個のおしり

画像の説明

時間調整で須磨の水族館に行く事にした。
ウィークデイの昼過ぎなのでガラガラだろうと思って
いたが、案外校外学習なのか幼稚園・小学校の子供達
が集団で来ていてにぎやかだった。

画像の説明

帰りしなにトイレに入った。

するとそこに、10個以上並んだ男性用
トイレ器の前で幼稚園の男の子達が一斉にお尻を出してオシッコをしている
ところに出くわしました。

幼稚園の先生は帰る前に皆におしっこをさせていたのでしょう。
子供達は小さいので失敗しないように全員ズボンを足首までおろして向こう
を向いてオシッコしていたのです。

思わずその可愛く又滑稽な様に吹き出してしまいました。
そんな光景は見た事なかったので、東京に住む”関西お笑い系”の友人に携帯メールで写真を
送ってやりたかったのですが、もし見咎められて問題にされてはいけないと踏みとどまり
ました。

昔は“立ち小便は男の特権”などと言って、男の子はかなり大きくなってもトイレでおしっこを
する事はありませんでした!

レディファースト

画像の説明

マンションに車で帰ってきて駐車場に入れようとしたら歩道を
小学校3年生ぐらいの少女が3人、犬を連れて歩いていた。

子供達だけで犬の散歩をしているようだった。

駐車場に入るには歩道を横切らなくてはならない。車の中から
手で先に渡りなさいと合図すると、少女は手を振って私に先に
駐車場に入れと合図する。

そこで窓を開けて「先に行って、レディファーストだからね!」と言うと3人でげらげら笑って
有難うと言って先に行った。

レディファーストって判ってるのかな? おしゃまな女の子達。

かーちゃんの口まね

画像の説明

中学1年ぐらいの男の子が2人前から歩いて来た。
「あんな事、かーちゃんにばれたらムチャクチャ怒られるで」と云って
お母さんの口ぶりをまねて、

「また〜、あんたは何をやってんの〜!」と言った。

友達にうけて二人で大笑いしている。その口ぶりが真に迫っていたので
私もつられて笑った。

ーーーが、外ではうけても絶対家でやるなよ!

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional