関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

ミャンマー女子サッカー代表

おもろい話

a:4432 t:1 y:0

楽しい事をメモしておくと人生が楽しくなると言う。
サッカーに関係あることないこと、楽しかったことや面白かったこと、
心打たれたことなどページをめくってみよう。

ミャンマー女子サッカー代表チーム日本合宿(絵日記)

ミャンマーの女子サッカー代表チームが熊田監督(三菱養和サッカークラブ出身)に率い
られて日本で合宿をした。
世界一よく練習したと自負していたが,浦和レッズに0−5、岡山湯郷ベルに0−6と敗れて
力の差を痛感したようです。
しかし素晴らしい経験を積んでしっかりと手応えも掴んだようです。

9月6日のJ-Green SAKAIでの練習風景を絵日記で伝えます。

画像の説明

J-Green SAKAI
天然芝サッカー場5面、
人工芝サッカー場9面、

ミャンマー女子サッカー代表
チームはここを拠点にレッズ、
湯郷ベル,高槻との試合を
中心に合宿をしました。

ミャンマーでは女子サッカー
の底辺が浅く、国内で強い相手
との試合のチャンスがないのが
悩みです

画像の説明

前日試合をしたメンバーは
LSDランニング。熊田監督も
一緒に走る

画像の説明

次の試合のメンバーはコーチ
が厳しくトレーニング。

このミャンマー人女性コーチは、
インテリジェンスがあり、選手
の気持ちを良く把握していると
熊田監督の信任も厚い

画像の説明

我々もやっている「振り子」

しかし誰一人止まっている選手
はいない。躍動している。

動きながら,準備ができている。
集中していて,真剣さが全身に
あふれている

基本の大切さが分かっているのだ

画像の説明

この「小林君」に似た選手は
顔に”お白い”を塗っている

ミャンマーでは,練習の時、
日焼け防止と虫除のために
白い粉を顔に塗る

画像の説明

代表の⑩がテクニックを披露
我々の⑩はどうかな?

画像の説明

調整組は熊田監督も入って
楽しくボール回し。

熊田監督がボールをとられて
守備に入ると歓声を上げていた

養和流かな?

画像の説明

次の試合組は厳しく激しく
ボールキープ。
コーチの目が光る

画像の説明

GKは日本サッカー協会から
GKコーチの川俣コーチが
サポートしてくれている

本当に丁寧に基本を教える

基本の徹底以外に上達の早道
は無いからだ

青はミャンマー人通訳
黒はアシスタントの大阪学院
GKコーチ

画像の説明

川俣コーチは言う
「彼女達は本当にまじめで、
教えたことはすぐに出来る
ようになる」

「これからは、自分で考えて
出来るようにもってゆきたい」

「教えたことは忘れるが、
自分で考えて出来れば忘れる
ことがない」

画像の説明

最後までしっかりボールを
見る

指先まで基本がしみ込んで
いる

素晴らしいキャッチングだ

画像の説明

やってる、やってる!

熊田監督が世界一練習している
と云うだけあって,素晴らしい
筋力だ

画像の説明

トレーニングのサポートは
関西の大学のスポーツ医学の
学生が二人サポートしてくれ
ていた

2日だけの帯同で「こんなに
良い経験が出来るのだったら、
全期間付きたかった」と残念
そうな様子でした

選手も「こんなに丁寧にケア
してもらって!」と感激

画像の説明

練習が終わり,監督とコーチの
話を聞く

規律があり、真剣さに満ちて
いる

画像の説明

練習が終わって,J-Greenの
宿舎で食事をとる

国では軽いお米(陸稲で,炊
く時に”お粘=煮汁”を捨てて
しまうので,パラパラしてる)
を食べている

日本のご飯は、重く栄養が多い
ので選手もコーチ・監督も皆
太ったそうです

お皿にはご飯山盛り!

画像の説明

J-Greenクラブハウスの壁画

なでしこ優勝にちなんで
描かれたのだろう

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional