関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

バーンロムサイ

おもろい話

a:2933 t:1 y:4

楽しい事をメモしておくと人生が楽しくなると言う。
サッカーに関係あることないこと、楽しかったことや面白かったこと、
心打たれたことなどページをめくってみよう。

心打たれた話です。こんな素晴らしいサッカーもあるのです。

バーンロムサイ(ガジュマルの傘の下の家)

タイ語で, バーン=家ロム=傘サイ=ガジュマルの木、と云う意味です。

画像の説明

バーンロムサイは両親をエイズで亡くし,
自分たちもHIVに母子感染した孤児達の
生活施設です。

ここは1999年ジョルジオ・アルマーニ・
ジャパンの資金協力で、チェンマイ郊外
ナンプレー村に開設されました。

浦和レッズのハートフルクラブ(普及部)
もサッカーを通して支援をしています。

レッズの人から、チェンマイに行ったら訪問するように勧められ行ってきました。
庭の真ん中に大きな木があります。子供達を雨や風から守ってくれるガジュマルの傘です。

バーンロムサイのHPから子供達の様子を,サッカーに関連したところだけ抜粋してみました。
詳しくはバーンロムサイHPを見て下さい。

パーヌ (8歳・男)

画像の説明

今のパーヌはサッカーチームのGKに抜擢されたこともあり,なんだかいつもの
悲しそうな顔から,自信に満ちた顔が多くなったように思う。

ペット (9歳・男)

画像の説明

タイ国内のコンテストで個性的な仏像の顔を描き一等賞を取った。
サッカーを始めてから良く食べるようになり,すっかり男の子っぽくなってきた。

タム (10歳・男)

画像の説明

もともとホーム1・2を争う色黒のタムは,毎週末のサッカーでさらに
黒さが増し,暗闇では白い歯だけが光る。

ベン (11歳・男)

画像の説明

2007年、祖母と母と兄が生きていることが分かり,ベンの記憶に残る別れた母
に”はじめて”会うことができた。
サッカーをやり始めてからシャンとしてきたベンは、お母さんやお兄さんに会
って,又一緒に過ごすことをとても楽しみにしている。

ビー (11歳・男)

画像の説明

以前は学校での”悪さ”だけが目立ったビーだが,サッカーと云う夢中になれる
ものを見つけてから,一番大きく変わったと思う。運動神経が良いのかゴール
を決めることも多く,それが彼の自信にも繋がり,顔つきも大人っぽくなった
気がする。

タン (13歳・男)

画像の説明

頑固に悪さを続けているのが嘆かわしい。いたずらに頭を使う分,せっかく
サッカーという楽しみを見つけたのだから,そこで思いっきり発散して学校
から呼び出されないようにして欲しい。

オン (14歳・男)

画像の説明

年長の子供達の仲間に入ってきている。
今はサッカーに夢中で,オンの頭脳プレーはなかなかのものだ。


バーンロムサイチーム、ハンドン郡サッカー大会優勝!

画像の説明

ここの子供達は、HIVに母子感染し、一生抗HIV薬を毎日毎日12時間置きに飲み続けなけれ
ばならない。月に3回飲み忘れるとウィルスに耐性ができて薬が効かなくなる、という大きな
重荷を背負っています。

この優勝は彼らの折れない気持ちと自律への証しなのです。

子供達は,今年も又レッズのハートフルクラブの人達が来てくれるのを心の底から待ちわびて
いるそうです。
「ぼくたちハンドン郡で優勝したよ。レッズはどうなの?」なんて会話が交わされるのでしょう
かね!

私たちのサッカー仲間、サッカー大好き少年達の素晴らしい笑顔を届けました。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional