関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

タヌキの手抜き♪手抜きのタヌキ①

タヌキの手抜き♪手抜きのタヌキ①

a:4979 t:1 y:1

アスリートの食事の話

バランスのよい食事で素早くメンテナンス

ご自身で考案された健康体操で著名な先生の講演を聞きに行った時のことです。
一通り先生が講演をなさった後の質疑応答の場面で、質問に立った1人の青年が、

画像の説明

『僕は陸上をやっています。少しでも成績を向上させたいのですが、どんなことをすれば良いですか?』と尋ねました。

先生は『あなたはどこを目指していますか?』と逆に質問されました。
『僕は自分で言うのもどうかと思いますが、県大会ではそこそこの成績が出せています。
でもいつか全国大会に行きたいのです。』と青年は答えました。

先生の答えは『だったら、自分でやるか或いはお母さんとか奥さんとか食事を作ってくれる人に、今日の講演内容をよく思い出して伝え、バランスの良い食事
を毎日作ってくれるようにお願いしなさい。

でも、もし君が全国大会ではなく、オリンピックや世界選手権のような、世界で1、2を競う
ようなレベルを目指すなら、練習場の隣に家を建てなさい。』というものでした。

この答えを聞いて会場はちょっとざわめきました。
食事の話を聞いているのに、トラックの横に家を建てろって???
先生は言葉を続け、その意味を説明されました。

運動した後は一刻も早く体のメンテナンスに入りなさいということです。
運動で使ったエネルギーの補充や、疲労を回復させるために、できるだけ早く食事をして
栄養補給することが大切なのです。』

画像の説明

三菱養和サッカークラブでの実績

もう1つ、このHPのおもろい話の1回目に登場している三菱養和。
クラブチームが少なかった頃の大会では好成績を残せていましたが、Jリーグが始まって環境
の整ったクラブチームが増えて来ると、なかなか良い順位に残れなくなっていました。

それは選手たちの住んでいる地域も学校もバラバラで、遠方から通って来ている選手は
帰宅時刻が遅くなり、帰宅してから夕飯を食べるとなると疲れてしまってもう食べられない、
という悩みを抱えていました。

ところがここ数年は大会の成績も盛り返してきています。
原因は1つだけではないと思いますが、一番大きな理由として練習後の食事提供があると
思います。
施設内のレストランで、バランスの取れたボリュームのあるメニューを練習後に食べて帰る
ことにしたのです。

効果は徐々に、でも確実に現れてきて選手たちの体格は向上しましたし、大会の結果も着実
にアップしてきています。きちんと食べることって大事ですね。

この2つの話を読んでどう思われましたか?スポーツする人にとって、食事って大事なんだ
ってわかっていただけたら嬉しいです。

壊れた筋肉の修復

皆さんはトレーニングの後の時間をどう過ごしていますか?
だらだらと仲間と話していたり、帰りに寄り道したり…とかってことはないですか?

ご存知と思いますが、運動する時には筋肉を使います。使うというより酷使しています。
(と、思います)。
使われた筋肉内では筋肉細胞が破壊され、疲労物質も溜まっている状態です。

画像の説明

良くしたもので、人間の身体は常に『いつも通り』に戻そうという
作用が働くので、破壊された筋肉は速攻で修復に取り掛かります…
が、激しいトレーニングで消耗していますから、修復するための材料
(栄養やエネルギー)が不足している状態です。
だから一刻も早い栄養補給=食事が大事ってことです。

そうは言っても、学校で夕飯を給食してくれることは考えられないし、
学校から自宅まで時間がかかる人もいるでしょう。

そんな時はどうしたら良いかな?

繋ぎの栄養補給

答えは簡単!! 栄養補給するものを用意しておけば良いってこと。
それぞれの家庭の事情や季節などにもよると思いますが、練習後にエネルギーや栄養素を
補給できるもの、たとえばおにぎりとか、バナナなどのフルーツ程度を各自で用意しておけば
良いのです。学校の購買部とかで牛乳や100%果汁なども買えると良いな。

そんなこと言っていると、「じゃぁ、練習後にお弁当食べれば良いじゃん!」って言う声が
聞こえて来そうですが、それはちょっと違います。

止むを得ずそうした方が良いことだってもちろんありますが、ここで中高生アスリートが
チョイスすべきことは、一刻も早く帰宅することなのです。簡単に摂れるおにぎりや
フルーツなどは、あくまでも夕飯の一部だし、夕飯までの繋ぎだからです。

このタイミングでちょっと小腹対策とか言ってお菓子に走ると、空腹は満たされても、お菓子
の片寄った栄養で修復することになってしまって、効率良い栄養補給にはなりません。

疲労の回復とメンテナンス

また冒頭の先生の話にも、栄養補給の他に「疲労回復」っていうのもありましたね。
疲労している筋肉を早くほぐしてあげることが新たなトレーニングへの体の準備になり、
緊張していた気持(闘う気持)を早くゆるめてあげるのが、明日への意欲をかき立てる
心の準備になります。

画像の説明

そのためには食事の他にお風呂に入って疲れた筋肉を自分でマッサージして
あげたりすることも、できるだけ早いタイミングでやってね。
良いメンテナンスになります。

あ、お風呂に入って裸になったら、自分の身体を良く観察することもお忘れ
なく!
気づいていない傷とかアザとかがあったりするから、それも早く手当てしとくと治りが早いしね。

そして充分な睡眠

もう1つ、充分な睡眠を取ることも大事な身体のメンテナンスです。
学校帰りの電車やバスの中で、爆睡している学生さんをよく見かけますが、あの寝方だと
睡眠は取れたとしても疲労は取れていなかったりします。

大事なのは夜(特に22:00~2:00と言われています)の間にゆっくり身体を休めながら
深い睡眠を取ること。
なぜなら、眠っている間に成長ホルモンが分泌されるなど、体内で行われる身体のメンテナンス
は夜中の良い睡眠中に行われることが多いからです。
『寝る子は育つ』って昔から言うでしょ?

自分の時間を作る

一刻も早く帰宅するもう1つ大切な利点は『 勉 強 !!』です。学生の本分は学ぶことです。
学校の宿題や予習・復習の他に、自分の興味のあることをコツコツと深めていくのも大切なこと
ですよ。
そのための時間もぜひ確保して欲しいので、サッカーが終わったらダラダラしてないで、

さっさとお帰り!!

食事の話のつもりでしたが、サクッと総論を書いてしまいました。(^^;)次回からは各論―どんなものを食べたら良いのかってことを書こうと思います。プロチームの選手の食事の話もしちゃおっかなぁ~。お楽しみに(^o^)

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional