関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

サッカーのイメージ⑨

サッカーのイメージ

a:1662 t:1 y:0

サッカーのイメージを絵本にしました。自分でサッカーのイメージをふくらませて下さい。
なお、悪い見本にされた人も、そのプレーが良くなかっただけで悪い
プレーヤーというわけではありませんので念のため。

9. 姿勢 ( 勝ちたい気持ちが姿勢に現れる )

画像の説明
サッカーの歴史上、最も素晴らしい選手 ペレ。倒れてファールを欲しがったりはしない。

画像の説明

           くらべてごめん!

画像の説明
低い姿勢で相手をかわす。

画像の説明

          相手をかわして加速する。前傾姿勢に勝ちたい気持ちが伝わる。

画像の説明
高校生になるとよりダイナミックになる。

画像の説明

          競り合いに強い点取り屋。

画像の説明
この低い姿勢での競り合い。相手のバランスはすでに崩れている。

画像の説明

          身体の使い方が上手く相手をかわせるが、シュートまで行けるか!

画像の説明
流れるようなバランスの良いドリブル。啓明屈指のドリブラー。

画像の説明

          バランスの取れた低い姿勢でゴールを目指す。生涯得点1,000点を超える。

画像の説明
守るも攻めるも必死な気持ちが伝わる。

画像の説明

          トップの選手だって、相手ボールには必死に喰らいつく。

画像の説明
相手は大人だ。しかしグランドでは負けるわけにはいかぬ!強い気持ちが姿勢に出る。

画像の説明

           構える。備える。声は出ているか?

画像の説明
挟んで奪う。ボールにアッタクする、こぼれ球に備え低い姿勢をとる。素晴らしいチームワーク。

画像の説明

          素晴らしいバランスからのクリアキック。

画像の説明
何気ない練習風景。ボール出しの順番を待つミャンマー女子代表。
誰も”突っ立っていない” 備えている、構えている、準備している、仲間のプレーを見ている。
良い選手はグランドに立っているだけでわかる。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional