関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

サッカーのイメージ⑦

サッカーのイメージ

a:1716 t:1 y:1

サッカーのイメージを絵本にしました。自分でサッカーのイメージをふくらませて下さい。
なお、悪い見本にされた人も、そのプレーが良くなかっただけで悪い
プレーヤーというわけではありませんので念のため。

7. 楽しむ 子供から大人まで、男も女も、ライオンだって

画像の説明
1970年チェルシーのモラビアン教会の庭で、オーストラリア人の青年2人が子供のライオンを
飼っていた。
"Christian"と名付けられたライオンは後にアフリカで野生に戻された。数年して青年達が会い
に行くと、巨大なオスライオンとなった「Christian」は覚えていてライオンハグをしてくれた。
「A Lion called Christian」

画像の説明

およそ40年の月日が流れ、奇しくも同じモラビアン教会の庭でボールを蹴る少年に出会った。
このスウェーデン人の少年の名前も「Christian」 ボールをめぐる偶然!
みんなサッカーが大好きなんだ。

画像の説明
練習前の楽しい時間。

画像の説明

サッカー少年の屈託のない笑顔。

画像の説明
練習前のおふざけの時間。こんな時にサッカーはうまくなるらしい。

画像の説明

チベットの山岳民族の子供達。遊ぶ喜び。時間を忘れ無我夢中で遊ぶ。心からの笑顔。

画像の説明
足が折れたってサッカーする楽しさには勝てない。
折れた方の足をついているが、本当に折れているのかい?

画像の説明

健全な体に健全な心が宿る。内からの輝きは本当に美しい。

画像の説明
得点の静かなる喜び。

画像の説明
苦しみに耐えた後の爆発的な喜び。

画像の説明
DFラインから攻め上がって得点する。喜びもひとしお。やりました〜!

画像の説明

控えのメンバーと喜びを分かち合う。

画像の説明
全員で喜びを分かつ。英雄はいない。チームメートがいる。

画像の説明

歓喜はどこでも同じ。

画像の説明
笑顔、笑顔、笑顔。

画像の説明

試合中にそんなにニコニコされても、困っちゃうな〜!

画像の説明
何があったか知らないけど、そんなに落ち込まなくても-------。
済んだことを考えても過去は変えられないから後悔のみがうかぶ。
今に生きる、今やることを考える。自分の機嫌は自分で作る。

画像の説明

ボールを見ると自然に笑みがこぼれる。

画像の説明
笑顔でプレーすればパーフォーマンスが上がる。
W杯優勝のなでしこのメンバーが証明してくれた。

画像の説明

サッカーが好きでたまらないんです。笑い皺なんて気にしません。

画像の説明
B戦をサポートする。思いやりの温かい気持ちが伝わる。

画像の説明

笑顔がパーフォーマンスをあげる。自信を生み出す。

画像の説明
応援の準備をする1年生。応援は自分の気持ちをフローにし、自分のパーフォーマンスをあげる。

画像の説明

何がそんなに楽しいんだかわかりません!(でも僕は知っています、笑顔の理由!)

画像の説明
真夏のチェンマイでボールを蹴る。おじさんたち、工夫してるね!

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional