関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

サッカーのイメージ②

サッカーのイメージ

a:2086 t:1 y:4

サッカーのイメージを絵本にしました。自分でサッカーのイメージをふくらませて下さい。
なお、悪い見本にされた人も、そのプレーが良くなかっただけで悪い
プレーヤーというわけではありませんので念のため。

2. 見る・観る・視る

画像の説明
この小学生の少女は、ボールをしっかり見て素晴らしいフォームでシュートを打っています。

画像の説明

ベッカムのような綺麗なフォーム。周りの敵・味方の選手はこのボールの出所を見て、
次の予測をしておかねばならない。

画像の説明

相手と競りながらも、ボールをしっかり見てパスを出そうとしている。

画像の説明

難しいボレーだが、最後までボールから目が離れていない。ミスは起こらないだろう。

画像の説明
気迫が溢れる。気迫は目に現れる。

画像の説明

相手の前でジャンプしながらの難しいキックだが、ボールをしっかり見ているのでミスはしない。

画像の説明
ボーに寄せてゆく。ボールをしっかり見ている。

画像の説明

ボールを見ることで体のバランスが取れている。簡単に抜かれはしない。

画像の説明
集中力が小さな身体から溢れ出ている。

画像の説明

最後までボールを見ていればハンブルはない。

画像の説明
目に意志の強さが溢れる。次のプレーにつながる。

画像の説明

ボールを見ながらも、間接視野で相手を見ている。技術が高く落ち着いている。

画像の説明
周りに敵がいても自信を持ってコントロールしている。間接視野で見えている。

画像の説明

DFで最も難しい”ボールとマークを見る”。同時に見えるポジションでなければ、首を振る。
ブラジルでは「猫が魚を狙っている時、魚を見張れば良いのか、猫を見張れば良いのか?」
と例えられる。背番25 💮

画像の説明
後ろからボールを取りに行く時、身体をつけすぎずボールを見てアタックする。

画像の説明

落ち着いてボールをよく見ている。味方と挟んで奪おうとしている。

画像の説明
LOOK UP! リバウド。

画像の説明

センタリングの前にLook upしてゴール前を確認する。精度の高いセンタリングが入る。

画像の説明
相手を抜いた瞬間、Look upしてゴールとGKの位置を確認する。

画像の説明

このミャンマー代表のMFは相手を外し、ゲームメークのためにLook upしている。

画像の説明
二人に追われながらも落ち着いてLook upしてパスコースを探す。
ボールを体でブロックしているので安全にキープできている。

画像の説明

Look upして遠くを見ている。大きな展開ができるだろう。

画像の説明
ゴールへ一直線だ!

画像の説明

ヘディングの時もしっかりボールを見ている。正確なパスになっただろう。

画像の説明
高い打点のジャンプヘッド。ボールをよく見ている。

画像の説明

ジャンプしながらボールをよく見て引きつけてヘディングしようとしている相手選手。
目をつぶっては競れない。

画像の説明
目をつぶったのでボールはおでこに当たらず頭の上に当たっている。当たるまでボールを見よう。

画像の説明

自分のウォームアップも忘れゲームに見とれる。共に戦っている。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional