関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

イタリア人の夢

おもろい話

a:2558 t:1 y:2

楽しい事をメモしておくと人生が楽しくなると言う。
サッカーに関係あることないこと、楽しかったことや面白かったこと、
心打たれたことなどページをめくってみよう。

イタリア人の夢

20世紀最後の大工事と言われたマレーシア・サラワクのバクンダムの着工前にイタリアの
ゼネコンの人とジャングルのキャンプに泊まった。

イタリアの人と一緒になることはほとんど無かったので興味津々。

バクンダム

画像の説明

バクンダムは日本のダムのように急峻な山
と山の間の谷間をせき止めて水を溜めると
言うようなものではない。

熱帯雨林の多雨地域全体を囲って貯水池に
してしまう。

例えば京都盆地から出て行く川を全部せき
止めて京都盆地全体を湖にしてしまうと
言うようなスケールの大きなプロジェクト
です。

実際は京都盆地の2.5倍=690㎢もあり,
琵琶湖670㎢より大きく、水深も満水に
なると倍の200mにもなります。

画像の説明

そのため広大な地域、手つかずの熱帯雨林をすべて湖の底
に沈めることになるので、自然保護の観点から一世紀近く
やるやらないで検討が行われて来た。

いよいよプロジェクトの実施が決まり、世界中からエンジ
ニアリング会社、コントラクター、ゼネコン、重機メーカー
などが集まっていました。

そこでこのイタリア人と一緒になったのです。

パルマの生ハム

画像の説明

まずはイタリアでは前菜に山盛りのスパゲッティを食べるそうだ
ねなどとつまらぬ事を聞く。

そんなことは無い。イタリア人が全員大食漢ではないと言いつつ、
自分の生まれ故郷のパルマの生ハムはどれほど旨いか長々と説明
してくれる。

やはり食べるものへのこだわりは並大抵ではない。

イタリアの車

画像の説明

日本人にとってイタリアの車に乗って街を走り回るのが
夢だよ!と言うと、何にも知らないなと少し馬鹿にした
ような顔をして、イタリア人にとっての夢はトヨタの
レクサスに乗ることだ。
イタリアの車がどれほど故障が多いか知ってるのか?
と言う。

それに比べると日本の車は信頼出来る。
静かだし故障はしないし最高だと言う。

ドイツ人

これがドイツ人だと全然違う。日本の車は燃料とオイルと水さえやっておけばいつまでも走る。
馬鹿チョンカメラと同じだ。面白くもなんとも無い。
車というのは時間をかけ金をかけ手をかけて乗る物だ、とへんな自慢をする。

国民性だと十把一絡げにするのもなんだが、どうも国により“too much respect"して、何でも
隣の芝は青く見える国民性と、“too much proud"な国民性があるように思える。

カテナチオ

画像の説明

このイタリア人の言う事を聞いていると、
見掛けによらずイタリア人て堅いんやなと
思う。

そらイタリアは”カテナチオ”の国やからな~! 

カテナチオとは“門にかんぬきをかける”
言う意味で、イタリアのサッカーチームの
守備の堅さを指していう。

イタリア人の陽気で奔放な様子からすれば、
自由に華麗に攻めて守備なんかほったらかしにしそうなものだが、実は絶対に相手を自由に
させず、しっかりとゴールを守るのがイタリアのスタイルなのだ。

いろいろな国の人と話すと、面白いことが見えてくるものだ。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional