関西学院大学サッカー部に繋がる一貫指導で、楽しく賢く考えるサッカー!

おじいさん、おばあさん

おもろい話

a:2858 t:1 y:0

楽しい事をメモしておくと人生が楽しくなると言う。
サッカーに関係あることないこと、楽しかったことや面白かったこと、
心打たれたことなどページをめくってみよう。

おじいさん、おばあさん

最近,中国の大学の日本語科の女子大生が2人、我が家にホームステイした。
たった2年しか日本語の勉強をしていないのに,実に丁寧で奇麗な日本語を話す。
「私たち知らないことが多くて,失礼があったら遠慮なく言って下さい。」などと丁寧に言って
くれるので,こちらが逆に恐縮してしまう。

画像の説明

お別れのパーティの時、二人が改まって私たちの方を向いて、
おじいさん、おばあさん,本当にお世話になりました。」といった。

一瞬,うろたえた。
私たちは名実共に正真正銘のおじいさん,おばあさんなので間違いで
はないが--------!
かぐや姫が月へ帰るときの挨拶みたい!

私の尊敬する先輩、元日本代表DF。
1968年メキシコオリンピックの3位決定戦。開催国メキシコとアステカスタジアムで戦い、
満員の地元サポーターの前で動じることなく対面する相手を完封してチームに勝利をもたらした
この勇者でさえ、サッカークラブの子供たちに「おじいちゃん!」と呼ばれ言葉を失ったそうです。

私たちが動揺するのはやむを得ませんね。

ヘルメット

画像の説明

地下鉄の駅を出ると,すぐそばに駐輪場とオートバイの置き場がある。
そこからおばあさんが急ぎ足で出てきて、改札口に向かって歩いて
いった。

バイクに乗っていた時着ていたウィンドブレーカーを脱いでバッグに
しまう。替わりにおしゃれなカーディガンを取り出して羽織り、改札口
に慌てて駆け込んだのだが,その頭にはバイクのヘルメットをしっかり
かぶっていました。

地下鉄に乗って座席に座り、ふと前の窓に映ったじぶんの姿をみた時の
驚きようが目に浮かびます。

関西のオバちゃん、関西のおばあちゃんになる

きつい坂道をおばあさんとおじいさんが歩いて上ってきました。おばあさんが5mほど先を
歩いています。平均寿命の差でも明らかなように,これぐらいの年になると女性の方がずっと
元気があり体力的にも余裕があるので,当然こうなります。

画像の説明

お屋敷の生け垣の内から犬がしきりに吠えついていました。
おばあさんはふと立ち止まり振り返ると,後ろから来るおじいさんに
言いました。
「あんたが怖い顔をして歩いているから犬が吠えるやないの!」

後ろを歩いていたおじいさんは、相変わらずの仏頂面で知らん振りを
して歩いていました。

やっぱり関西のオバちゃんは、関西のおばあちゃんになるんや!

車椅子のおばあさん

画像の説明

ヨーロッパの街は石畳が多く、その上を洒落た路面電車が
走っている。道路の脇のカフェやレストランは店の前にも
椅子テーブルを出して,そこでも食事や飲み物が楽しめる
ようになっているところが多い。

ケルンの街にも広いテラスにたくさんのテーブルが並んだ
カフェがあった。

そこへ100kgは越すであろうおばあさんを乗せて小柄で細身
のおじいさんが車椅子を押して来た。

画像の説明

奥のテーブルに着こうとしていたがテーブルの間が狭く車椅子が
つかえて中々思う席に行き着けない。

おばあさんは色々指示を出していたが、いらいらして大きな声を
出し自分で方向を変えようといきなり左右のホイールを逆回転さ
せた。
車椅子は激しくその場回転をして、後ろで車椅子を押していた
おじいさんは振り回されて飛んでしまいそうになった。

その時私は自分の将来の姿を見た。デジャビュ★

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional